皆さん、こんにちはわーい

10月に行いましたカバー曲弾き語りDVD撮影の映像をYoutubeにアップしましたワッ!ワッ!
大屋沙也香(入塾歴2年)斉藤和義さんの歌うたいのバラッドをカバー。

撮影に向けて、大屋さんが選曲した理由、練習した点をご紹介しますわーい


【選曲した理由】
自分の普段の歌のスタイルは、声を張って深く、ダイナミックに歌うという形が多いのですが、力を抜いて、しっとり静かに聞かせるカバーをしたいと思い、この選曲をしました。
また、男性ボーカルということで、女性が歌う「歌うたいのバラッド」を作ってみたくて選んだというものもあります。

【練習した点】
Aメロは、力を抜いて、シンプルに飾らず、歌詞が「歌うことは難しいことじゃない」と語っているように、自分の素の声で歌うようにしました。
Bメロもいたってやわらかく、透明感を出すような気持ちで歌いました。
Cメロは、どのカバーも訴えるように強めに歌われているのですが、 私のカバーはやわらかく「ささやくララバイソング」を目指して歌うように工夫しました。
ピアノは特にがっつり弾かず、普段とは違う声で歌うというレア感を前に出すべく歌重視の構成になっています。
歌詞に込めたのは、自分自身、歌うことに飾りをしずぎていると感じることが音楽を作り始めた頃よりも今は多々あり、大事な人に思いを伝えるというピュアな気持ちを自分の歌を一度フラットに戻して、ありのままの声で伝えるという素直な気持ちを込めて歌いました。
技術なことで言えば、歌をやわらかく歌う時に素の声に近くなると、集中力が安定せず、語尾などが雑になりがちだったのでそこまで意識をしました。


それでは、パフォーマンスを是非、ご覧下さい
ラッキーかわいい


歌うたいのバラッド(斉藤和義のカバー)/大屋沙也香
http://www.youtube.com/watch?v=daNzyWbtFKY


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

 

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM