毎週火曜日は、生徒さんへのインタビュー紹介を行っておりますマイクマイク

12月第2週目は、吉田久美さんです。



第15回  吉田久美さん(入塾歴4年7ヶ月)

【カバー曲弾き語りDVD撮影を終えて】

今回は、欧陽菲菲さんのラブイズオーバーをピアノ弾き語りでカバーさせていただきました。

普段カバーするときの選曲は自分と同じ世代のアーティストの曲を選びがちですが、今回は80年の曲を選びました。

私も早いもので今年25歳となりもうだいぶ、いい大人です。笑

ヴォイスには若い世代の子たちも多く在籍してます。

その中で差別化出来る事は経験からなる、表現力だと感じたためこの曲を選びました。

この曲は歌詞はもちろん、声色も様々な経験がないと表現できない切なさや、寂しさ、

強がり、弱さが含まれており、そこを盗もうと練習しました。

いざ本番になると、毎回ですが緊張してしまい、まだまだ練習足りないなと感じます。

人前で完璧に歌い上げ、人を惹きつける事の難しさと悔しさを毎回このDVD撮影で感じます。



【ヴォイスで学んでいること】

ボイストレーニング、音楽理論、作詞、作曲はもちろんですが、いろんな人に刺激をもらえるということです。

レッスン自体は少人数制なので自分の曲や歌に対するアドバイスをたくさんレクチャーしていただけてます。

なので自己満で出来た曲も先生のアドバイスによって更に生まれ変わります。

そして曲ができて、3ヶ月に一度のパフォーマンスレッスンでは下は12歳から上は28歳くらいまでの

幅広い世代のヴォイス生の前で歌います。みんな音楽をしてる仲間でありライバルだからこそものすごい緊張です。

また日頃一緒にレッスンしない方々の曲も聴けるため、かなり勉強になり刺激を受けます。

その後のワークショップでも幅広い年齢層が同じグループになるので、コミュニケーション能力も必要になり、

自分の言葉で自分の考えを伝える力がつきます。

私はよくワークショップのグループリーダーになるめ、時間内に自分のグループが課題をクリアできるかを、

考えながらワークショップを進めるよう努めてます。

このような経験は、今後の音楽生活はもちろん人生においてかなり役立つと感じてます。




吉田さん、インタビューに答えていただきありがとうございました!!

吉田さんは、しっかり者でリーダーシップがありいつもキラキラしています
ペコちゃん

演奏もチカラ強く、ハスキーな歌声の持ち主です。

昨年のパフォーマンスレッスンの動画も公開しております!

https://www.youtube.com/watch?v=IEg0p20VfMs


来週も生徒さんを紹介しましすので、お楽しみにくださいかわいい


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

 

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM