皆さんこんにちは!リラックマVer.2

 

4月も折り返しを過ぎ、時間の流れの早さを感じますねちゅん

新生活を始めた方はもう慣れましたか?

 

さて、先日からご紹介している生徒さんの感想文!き

 

音楽塾ヴォイスで行なっている本や映画DVDの貸し出しを利用した生徒さんが、感じたことなどを書いてくださっています!

 

 

本日ご紹介するのは、金子大清さんです!

 

 

「フィールド・オブ・ドリームス」を観て・・・

 

「あなたは、自分に正直に生きていますか?」

「友達や家族を大切にできていますか?」

 

何かに挑戦する時、周囲の目や、自分の才能の無さ、今置かれている環境のせいにして、一歩踏み出せないことがあると思います。

そこで踏み出さなければずっと後悔して、心にポッカリと穴が空いたままになるかもしれません。

一歩踏み出さなければ見ることの出来ない景色は必ずあります。

 

理想を追い求め、情熱を持って行動をし続ければ、チャンスは必ず巡ってくるはずです。

でも、そのチャンスはいつ来るかなんて誰に分かりません。

明日かもしれないし、10年後なのかもしれません。だからこそ、継続していくことに意味があるのです。

 

しかし、いくら情熱があったとしても、1人では限界が来てしまいます。

そんな時、友達の協力や家族の支えが、きっとあなたの背中を押してくれるはずです。

普段から周りの人に感謝して、自分の得だけを考えて行動するのではなく、誰かのために生きていれば壁にぶつかった時、その人達が手を差し伸べてくれます。

 

〜〜〜そんな、当たり前のようで忘れてしまいがちな大切な事を、この映画は私に教えてくれました。

 

挑戦することの素晴らしさや、誰かのために生きることの大切さを改めて感じました。

自分の目標に突っ走っていると周囲に目が行かず、自分のことばかり考えてしまいがちですが、時には立ち止まり、周りをよく見て、困った人がいれば迷わずに手を差し伸べられれるような人でありたいです。

 

・・・個人的にアーチー・グラハムがウインクするシーンが最高にカッコ良くてシビれました!!!

 

 

金子さん、ありがとうございましたねこ

 

 

「フィールド・オブ・ドリームス」は

夢を実現するために自分自身を信じ続けることは、なかなかできるものではない。若い頃父と喧嘩し、以来一度も会うことがなかったことを心の隅で悔やんでいる農家の主人公レイ・キンセラが、ある日謎の声を聞いた事によって、彼は生活の糧であるトウモロコシ畑をつぶしてまで夢に見た野球場を作り上げたことによって起こる奇跡を描いた物語です。

家族、そして自分自身(夢)を愛することの大切さを教えてくれる、大人のためのファンタジーです。

 

 

金子さんはこの作品から「挑戦する事・一歩踏み出す事」や、「周りの人への感謝の気持ちを持つ事素敵なことを学んだようですね手

 

映画で感じた気持ちを大切に、これからもレッスンや練習に励んでいってください!

またヴォイスの卒業生である家入レオさんも西尾先生に勧められ、積極的に取り組んでいたそうですニコ

 

皆さんも、ぜひヴォイスの貸出DVDも利用して成長の糧にしていきましょうひらめきひらめき

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

 

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM