課題曲提出を終えて。飛岡寛治さん

  • 2016.12.02 Friday
  • 14:11

 

みなさん、こんにちはキラキラ

 

ヴォイス福岡本校では、11月に実施した「課題曲提出」を終えた生徒さんに

感想や反省を書いてもらいました嬉しい

 

今回の課題曲は、

1960年代に大きく成長し多数の有名アーティストが在籍していた

レコードレーベル「モータウン」の楽曲を分析し

レコーディングなどを行いましたニコ

 

 

今日紹介するのは、2012年度2期生の飛岡寛治さんです!

 

 

~~~

今回はマーヴィンゲイの「Let get it on 」を録音、分析しました。

 

この曲は歌い方がとても独特で、肝となる歌い出しの部分を重点的に練習し

曲に流れるノリをつかむのに苦労しました。

 

また、今回自分を歌詞に当てはめてストーリーを作るという課題は、

プラスアルファでスティービーワンダーの「I just called to say I love you」で作りました。

 

以前だったらよくわからなかったと思うのですが、ヴォイスに入って本を読むようになり

ストーリーを作ることの大事さが分かってきたので、言葉の言い回しや主人公の背景や情景など

いろいろ意識しながら書いていけるようになったと思います。

 

歌の録音自体はこれまで何回かやってきましたが、マーヴィンゲイのこの曲は歌い方がとても難しく

全体に流れるブラックミュージックのノリみたいなものを掴むことにチャレンジ出来ました。

 

これからもがむしゃらに、どんどん吸収して自分なりに消化していきたいです!

~~~

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM