悔しい思いをチカラに。(紫牟田 吏沙)

  • 2016.05.06 Friday
  • 11:50

こんにちは♪

今月、ヴォイス福岡校は課題曲提出、東京校では
パフォーマンスレッスン月間となっています!!

福岡校では前回、2月にパフォーマンスレッスンを実施しました。

次なる課題へ向けて!

生徒のみなさんがその経験を成長のきっかけとしてくれています。
そんな生徒さんに今回もパフォーマンスレッスンについて
お話を伺いました!

今日は2013年度1期生でシンガーソングライターコースの紫牟田吏沙さんです。





〜パフォーマンスレッスンの感想を教えてください〜

練習通りまでとはいきませんでしたが、伝えたい気持ちというのは伝えられたかなと思います。
ワークショップでは、皆で曲を作るという貴重な体験ができて良かったです。
一人で作る時とは違って、皆の意見もふまえてなので少し難しい所もあったけど、
貴重な体験ができて良かったです。

また、同じ日に出演した阿児純希さんの詞は毎回勉強になっています。



〜今頑張っている事は?〜

私は今、作詞作曲を頑張っています。
作詞作曲は基礎が大事なので、色んなアーティストの曲を分析しています。

今授業で出される課題曲で、邦楽でも洋楽でも「何故この曲がヒットして
今でも世の中で愛されているのか」と思い分析してみると
色んな事が細かに計算されて作られているので、
私も学べる所はいっぱい学んで吸収して、身につけていきたいです。


今回のパフォーマンスを終えて思ったのが、やっぱりまだまだ勉強不足な分
自分の曲で聞いている人の胸を響かせることはまだ出来無くて、凄く悔しい思いをしました。
今回の経験を糧にして、今出されている課題をこなしていきたいです。



〜これからの意気込み〜

いつかは自分の曲・歌で世の中を変えられる様な、聴いてくれる方の
人生を変えられる様な、愛される曲を生み出したいです。

そのためにも、目の前にある壁を越えられるように頑張っていきたいと思います。


 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM