私の生きがい。(中村愛莉さん)

  • 2016.04.05 Tuesday
  • 16:29

こんにちは↑

ヴォイス福岡校では2月にパフォーマンスレッスンを開催しました。
多数の票を獲得した生徒さんのYouTube動画は見て頂けましたでしょうか嬉しい




賞に輝いた生徒さんには「パフォーマンスレッスンに向けてどのような姿勢でレッスン、練習に取り組んだのか。」また、「パフォーマンスレッスンで得た反省点を踏まえて、これからの意気込み」を書いてもらっています。

 

今日はパフォーマンス賞に輝いた2010年度3期生の
中村愛莉さんを紹介します♪
中村さんはこれまで培ってきた演奏技術とパフォーマンス力で、多くの票を獲得しました!
上のパフォーマンス動画と合わせてご覧ください^^





 

〜〜今回パフォーマンスレッスンに向けてどのような姿勢でレッスン、練習に取り組みましたか?〜〜
 

自分の過去のパフォーマンスを振り返り、コピー、オリジナルでも今までに挑戦したことのない曲選びをしました。
いつも前回のパフォーマンスが終わって、次にする曲をある程度決めます。
今回の目標はパフォーマンス力を重点的に曲の制作期間を早め、弾き語りの練習を余裕持って行いました!
私は元々集中力がすごくなくて、弾き語りしてる時とかも自分自身ダレてしまいます。
その時に先生に教えて頂いた「一点だけに意識を集中させて歌う、鏡の前で、動画を撮って見直したり、、。(その他もまだまだあります!)」
また、その曲の主人公の視点で息の使い方声のトーン、強弱のつけ方など、何十回何百回と弾き語っていくうちに自然と、「ここはこうした方」がいいと客観的に考えれるようになりました。


 

〜〜パフォーマンスレッスンでの反省点を踏まえて、これからのさらなる目標、課題と意気込み〜〜

 

何回もパフォーマンスレッスンをして思うことが、本当に緊張感漂う雰囲気で練習をガッツリしても、どこか自分の腑に落ちないことがあります。
終わった瞬間はやりきった感になってどこか自分の中で満たされてしまいますが、次のレッスンの時に動画で見直したら良かった点より次への課題点の方が多く、いかにピンポイントに自分の欠点を見極めるかが重要だと思いました。

 

今現在も、先生に頂く課題の曲分析で自分が調べてきた事より倍以上のテクニックがあり、それに気付けず悔しくて何度も打ちのめされました、、。

自分が思ってる以上に音楽の世界は果てしなく未知です。
これからも継続的にまだ触れていないジャンルなどに挑戦し、今まで勉強してきた分は初心に戻って一から見直し、前の分析では気付けなかった点を見つけていきたいと思います。

 

「継続は力なり」をモットーに勉強した分、
何かに行き詰ったときでも、不意に舞い降りてくる瞬間を
大切にこれからも音楽(私の生きがい)と向き合いたいです!





 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM